楽しい!うれしい!おもしろい!

悩み事があるなら、遠慮なく私以外の誰かにどんどん相談してください

政府民主党

民主党が政権政党=政府となったのが2009年7月。
今、政権末期となって混乱を極めているが、この「政府」という言葉を考えてみたい。

2009年7月以前は自民・公明の連立政府であった。
この連立以前は自社さ連立政権という力技もあった。

現状の民主党政府は機能不全に陥っているが、これはやはり政策立案能力及び実行力のなさと、実行者たる国家公務員の手綱捌きを誤ったせいであろうと思う。

《以下は私の民主党への感想》

いかんせん、未熟なまま誕生した民主党政府ではあるが、この政府は今現在3年経っただけである。
したがって、政府批判といっても民主党政府への批判は3年に過ぎない。

私たちは誤解しているのではないだろうか。

批判している政策が全て民主党政府のものなのか?

批判されるべきは官僚と結託して長い間甘い汁を吸ってきた自民党にあるのではないか?
自民党の尻拭いをしている感もある。

私が思うに、マスメディアはこれらのことを念頭において、政党批判をするならば
政府(自民党)
政府(現民主党)
と分けて論調すべきと考える。

民主党では自民党時代ではできなかった既得権益を少しは打破できたかもしれない。
だからこそ、民主党にも玉石混交ではあるが玉には実力の無さを痛感して出直してほしいと思う次第である。

次の衆議院選挙では大敗し、消滅するであろうが、自民党に出来なかったことをやったということでは後世に残るであろう。

いかがでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
自己紹介です

粋でイナセな単車乗り   (52歳)

Author:粋でイナセな単車乗り   (52歳)
【主要諸元】
最終学歴:自動車学校を優秀な成績で卒業
職業:・・・・・
趣味:バイク(スポーツスター1200&PCX)
全長:17.30m(ギネス記録)
重量:59t(ギネス記録)
燃料:日本酒
(医者曰く、飲んだら死ぬらしい)
燃費:3合/日
(なのでしばらく休止)
バイク履歴:チャンプ→GPz400F→Z1→フォルツァZ→GPz900R(+Dio)→XL1200L(+PCX)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
面白い話
フリーエリア